企業研修とは

 企業にとってのリスクは様々ですが、交通事故による経済的損失は計り知れません。失われる利益や問われる責任は非常に大きなものです。事故を未然に防ぐことは、企業におけるリスクマネジメントにおいて、大きな役割であると言えます。
 弊社では、企業向け安全運転研修を通じ、運転技術の向上や運転行動の改善を目的とした様々なプランをご用意しております。また、3つのカメラ(前方、車内、運転席足元)を使用したドライブレコーダーにより、運転者の危険に対する構え、確認ができているか観察することができます

 皆様のご希望に沿えるよう、プランのカスタマイズ等もさせていただきますので、お気軽にご相談下さい。弊社スタッフが安全運転のプロとしてお役に立てるアドバイスをさせていただきます。

                 FDS安全運転研究所 所長 志水 聡

企業研修ドライブレコーダー映像

  

事後処理型から事前予防型へシフトしてみてはいかがでしょうか??

2

資料をご希望される方はこちらからお願いいたします
(お手数ですが、必ず企業研修資料と明記してください)

研修導入企業様(順不同)

株式会社旭化成アビリティー 富士営業所 様
株式会社TOKAI 様
株式会社ネップ 様
積和不動産中部株式会社 様
株式会社明電エンジニアリング 様
イカリ消毒株式会社 様
株式会社HIS 様

フレッシャーズプラン

 運転経験の少ない新入社員に対して、業務における運転で必要な技能と知識を向上させるプランです。昔は若い方でも運転ができて当然でしたが、最近はそうではありません。不安なので指導したいが、営業職で採用した新入社員一人一人の運転を直接見て判断するのも大変だし、正しい判断をできるか不安ですよね。そういった悩みをご相談ください。
新入社員のOJTにぜひ組み込んでみてはいかがでしょうか?

リカバリープラン(再教育プラン)

 事故を起こした方や交通違反を多発する方を対象にしたプランです。一言で事故といっても運転者の技量不足によるもの、性格的なもの、気の緩みや焦りによるものなど原因は色々あります。その原因を浮き彫りにしていくことが解決の近道です。事故の原因を探るには以下の3点が必要です。
・自分が普段どんな運転をしているかを客観的に見てみる。
・自分の性格特性がどうなのかを検査してみる。
・それらを自覚して自分がどうすればよいのかを考え、実践する。

スキルアップトレーニング

・ペーパードライバーに運転をさせなければいけなくなりました。
・社員にマニュアル車を運転させないといけなくなり困っています。
など、運転が苦手な社員の方々などの運転のスキルアップに!!